One Plus 5 レビュー:高レベルのスペックと性能を誇る、完璧ではない新機種の王者


日付: 2017.08.03
カテゴリ:

前回の発表では、One Plus社はOne Plus 3というフラグシップ機スマートフォンをリリースしました。非常に素晴らしい性能を持つ上に、価格も比較的に安い機種です。今年、One Plus社はOne Plus4を飛ばし、One Plus5を出しました。One Plus5は前作をもとにして、多くの改善が行われ、ダブルカメラを搭載し、強い性能を持ちます。8GBのメモリで僅か479ドルで購入できます。

しかし、どんなに高スペックでも完璧なものはありません。One Plus5は完璧なスマートフォンではなく、いくつかの欠点があります。例えば、ハイレベルの機能が足りませんなど。それでも、One Plus5のコスパは最高で、最も購買べきスマートフォンの一つです。

 

利点:


非常に優れたソフトウェア
コスパがいい
優秀なDash Charge技術
素晴らしいダブルカメラ

 

欠点:


ハイレベルの機能が足りない
Wi-Fiとオーディオ性能がまずい

 

肝心な機能:


5.5インチ1080Pディスプレイ
Qualcomm 835のCPU
6GB/8GBの内部メモリー
64GB/128GBのストレージ
Dash Charge急速充電技術
Bluetooth5をサポートする
3300mAhバッテリー
USB-Cポートを搭載
Android7.1の操作系統を搭載
NFC技術に対応

 

デザイン:


One Plus 5はのデザインは本当に綺麗ですが、オリジナルさが足りず、そのデザインは消し黒のiPhone 7 Plusを思わせます。そのカメラの配置や混合されたアンテナの回線、ショットまでiPhone 7 Plusとよく似っています。ボディから見ては、One Plus 5はOne Plus3/3Tと似って見えます。それは悪いことではありませんが、LG G6と比べるとちょっと古いです。

使用体験と言えば、One Plus 5のボディラインは非常に快適で、愉快な使用体験をもたらせます。One Plus 5は曲がったバックラインの設計を採用されて、ユーザーの手のひらによく合わせます。先端の3 Dゴリラガラスも少し曲がって、このスリムボディ曲線を用いられると胴体は非常に細かくなります。

One Plus 5は5.5インチのディスプレイを採用され、その胴体は5.8インチのディスプレイを採用されたサムスンGalaxy S8より大きいが、同じ画面サイズのiPhone 7 Plusによる小さいです。現在、小編集は大きいサイズのスマートフォンを使うことに慣れて、片手で操作しても問題がありません。

One Plus5の胴体は丈夫で、触ってもとても滑らかで、筐体底面にイヤホンの差込口が配備されて、Dash Charge技術を支持するUSB-Cポート、マイクと単一トラックの拡声器が配置され、側面microSDカードのスロットを配置されます。

One Plus 5は2色を选択できます、しかしそれらはほとんど同じに見え、6GBメモリー/64GB容量版の機体は「レンガグレー」ですが、8 GBメモリ/ 128GBスペース版の機体は「ミッドナイトブラック」、この2種類の色も深い、暗くに偏り、磨り材質です。

One Plus 5の胴体は防塵防水の特性支持しないが、それは事実かどうかまだ分かりません。

 

ディスプレイ:


One Plus5は相変わらず5.5インチ1080P のAMOLEDディスプレイを用いていて、今より一般的なQHDディスプレイではありません。One Plus 3と3Tのディスプレイには少々劣る校正と転がり遅延などの欠点がありました。でも、One Plus 5のディスプレイにこれらの問題がないのは、賞賛すべき点です。iPhone 7とGalaxy S8のように、One Plus 5のスクリーンにDCI-P3の広色域が覆われ、より正確な色表示し、過剰飽和の問題がありません。

One Plus 5のディスプレイはそこまでシャープではないかもいれませんが、画素粒の問題はなく、そして黒レベルが綺麗で、表示の効果はすばらしいです。

One Plus 5のパネルの外側にゴリラガラス 5に覆われていて、傷を防ぐことに役立っているかもしれません。しかし私は一週間を使用した後で、スクリーンに髪の毛のような小さい傷に気づきました。

 

性能


One Plus5は私が使った一番速いスマートフォンかもしれません。そのスペックは非常にハイエンドで、搭載Qualcomm835プロセッサー、集積Adreno 540 GPU、配備は超高速UFS . 64 Gのフラッシュ、64GBと128GBの選択のストレージスペースを持ちます。最も取り上げる価値があったのはOne Plus 5最高8GB LPDDR4X RAMが選べて、4 GB RAMを簡単に超えられます。

明らかに、OnePlus 5のハードウェア仕様はハイエンドで、その実際の動作もハイスピードで、有効にこれらのハードウェアが利用でき、起動とアプリケーション実行の時に遅延とラグのことが出ませでした。

Geekbench基準试験の多核テストで、One Plus 5の得点は6719で、ソニーXperia XZ Premiumの6492より高いです。One Plus5は単核試験での得点と三星Galaxy S8と同じ2000です。iPhone7は相変わらず単核試験で性能が最高です。

One Plus5の指紋センサーはディスプレイの下にはあって、スピードが速くて、正確で、毎回ロックを解除する時の速度はとても速いです。One Plus社によると、彼らはOne Plus5のWi - Fiモジュールをアップデートしたが、性能の改善はそれほど見られなく、時々ルータとの接続が切られることがあります。One Plus 5の前面スピーカーの表現も悪く、音量はとても大きいですが、塞がりやすくて、音が出なくなりやすいです。

また,One Plus 5は ブルートゥース 5.0接続に対応し、遠距離の接合強度を高めました。
要するに、One Plus5の動作速度はとても速く、スマートフォンの性能面においては絶対の勝者です。しかし重要なのはもっとしっかりしたWi - Fiともっとクォリティーの高いスピーカーで、メモリが大きいほどいいことではありません。

 

ソフトウェア


OnePlus5プリインストールAndroid 7.1操作システム、Oxygen OSのインターフェースに覆われています。Oxygen OSは現在最高なAndroid独自OSで、表現はグーグルのPixelとPixel XL携帯より優れているとも言えます。

OxygenシステムはOne Plus社専有のAndroid OSで、軽量的なシステムで、Androidユーザーインターフェースと設計方面のビジョンにも合っています。そして豊かなカスタマイズオプションを提供しています。

One Plus 5のプリインストールOSはAndroid 7.1.1のOxygenに基づいて、それは一連の新機能と改善を含みます。例えば閲覧モード、自動夜間モード、便利なスクリーン外ジェスチャー、高度でカスタマイズの振動モード、携帯のファイルの管理器も安全箱(Secure Box)機能を内蔵しています。

計画どおりだと、Android 0システムは今年の後半に正式発表されますので、One Plus 5がいつAndroid Oにアップデートできるのも気になります。

 

カメラ


カメラからいえば、One Plus5の変化は明らかに分かっています。デュアルカメラを配備して、まるでiPhone7 Plusのようです。カメラ機能と言えば、One Plus5と iPhone7 Plusも似ています。

One Plus5のデュアルカメラで、一つ通常センサーで、1600万画素のソニーIMX 398センサー、f/1.7絞りを搭載しています。もう一つは望遠レンズで、2倍ズームができます。狭いf / 2 . 6絞りにもサポートする2000万画素センサーです。
One Plus5の高画素カメラは、より多くの細部を撮ることができ、色彩と活力に満ちた画像を生み出せ ます。そして主レンズの絞りは暗い環境でももっと多くの光をセンサーに届けます。

光が十分な環境でも、低光環境でも、One Plus 5カメラの表現はとてもよいです。また、One Plus5はポートレートモードを支持して、二つのカメラで物体間の距離をより良く判断できて、それをポートレート写真に軽いボケを撮ることも可能。

また、One Plus 5のカメラは4 Kビデオレコーディングに対応します。

 

バッテリ使用


One Plus5は3300ミリアンペア電池を搭載しています。Qualcomm835プロセッサーのおかげで、One Plus5のバッテリー継続はとてもいいです。

実際の使用には、たとえ重度使用の場合でも、One Plus5は一日使用した後でもまだ10%の電力が殘ります。またDash Charge急速充電技術に対応しているから、短時間で充電できます。

 

One Plus5は購入する価値があるかどうか?


One Plus5は多くの改善を含みます、例えば、もっと強力な性能、もっと優れたダブルカメラ、もっとすごいユーザーインタフェースなど、しかし同時にいくつかの欠点もあります。例えばスピーカーとWi-Fi接続の表現はとても良いというわけではありません。全体的に言えば、One Plus5はコスパが良いハイエンド機で、、価格も比較的に安いです。