サムスンの新CMがAppleに皮肉:撮影機能下手


日付: 2015.12.21
カテゴリ:

この前に、サムスンは自社の最新機種Galaxy Note5とGalaxy S6 edge+に新しいテレビCMを発表しました。30秒ほどのCMでは、サムスンが主に撮影性能を宣伝。もちろん、恒例のiPhoneへの皮肉も忘れていません。まずサムスンは自社製品のカメラの鮮明さ、速さ、クリアさの三つをアピールし、最後は低照度環境でGalaxy S6 edge+とiPhone 6sを同時に撮影しました。結果、Galaxy S6 edge+の撮った写真はiPhone 6sより明るく見えます。

サムスンの新CMがAppleに皮肉
CMのラストでは、「It’s Not a Phone, It’s a Galaxy」が現わし、明らかにアップル社のiPhoneシリーズのCM「If it’s not an iPhone, it’s not an iPhone」に対する皮肉。過去の二年間、毎々アップル社或いはサムスンが新製品を発表した際、サムスンは必ずこのようなCMでアップル社のiPhoneシリーズを皮肉するらしい。去年アップル社がiPhone 6を発表したからたった24時間後、サムスンは一気に六つのCMを発表することでアップル社の新製品に皮肉しました。もちろん、ユーザーたちもアップルとサムスンのこのぶつかり合いに慣れています。