Watch OS 2.0には一体どんな新特性があるのか?


日付: 2015.06.13
カテゴリ:

Watch OS 2.0

Apple社がWWDC 2015でiOS 9・OS X El CapitanそれとApple Watch専用のWatch OS 2.0、三つの新システムを発表しました。この中のWatch OS 2.0では色々の新しい特性と機能を追加し、大きく進化しました。ここでこれらの新機能を一つずつ紹介したいと思います。Watch OS 2.0では、新しいフォトアルバムがあります。ユーザーがフォトアルバムを開くたびに、ランダムで中の写真表示します。それから「写真」の文字盤を追加も注目すべきです。ユーザーは自分の写真を文字盤の背景として設定できます、写真を選んで、サイズを調整すれば、新しい文字盤の誕生です。

ベッドサイドクロックモードも今回のWatch OS 2.0にで追加されました、これでベットで寝込んた時も適切な角度で時間を確認できます。アラームが鳴った時もしもうちょっと寝たいならば、デジタルクラウンをタップすれば実現出来ます。もしアラームを完全に消したいなら、横のボタンを押せばできます。

今回のアップデートで、Watch OS 2.0のユーザーはやっとフレンド画面で直接新しいフレンドを追加する事ができます。円形のプラスアイコンをタップして、連絡先から選んべば追加できます。フレンドと言えば、落書きの機能で色を選ぶ事ができました。友たちとデジタルクラウンを使って連絡を取るとき、カラーコントローラーをタップすると、いろんな色で自分の「大作」を完成できます。

Time Travelは今回新たに追加された機能です。ユーザーはデジタルクラウンを回すことで、表示時間の流れ速度を加速し、当日このあとはの予定やスケジュールを確認できます。一々カレンダーを開くより、こちらの方法はもっと便利ですよね。

今回の新バージョンはFacetime Audioの機能も追加しました。この機能があれば、ユーザーはiPhoneと同じように、もっと便利に即時通話ができます。前々からこの機能を追加すべきと考えている方も多いと思いますが、何にせよ、この機能は今回やっと追加されました。

最後にもう一つの新機能はApple Watchで直接メールの返事をできるようになりました。この前は確認と閲覧しかできませんか、今回の新バージョンアップあとは「メール」アプリで直接簡単な返事ができます。

今回のWatch OS 2.0のアップデートは一定程度で皆様のデバイス使用に影響が出すだろう。新たに追加された数々の新機能の中、あなたはどれか一番好きなのでしょうか?これからはどんな機能を追加されたいのか?

今回のWWDCでは、三つの新しいOS以外、Appleは音楽サービス「Apple Music」も発表しました。これは一体よんなことができるのでしょうか?興味ある方はこちら「Apple社が初めてAndroidアプリを発表:クロスプラットフォームの音楽アプリ」で詳しく学びましょう。