iPhone 6sはトリブルコアのCPUを採用?メモリも2GBまでに上げます


日付: 2015.08.20
カテゴリ:

先週、新型iPhoneのメモリは1GBのままと言う噂がありました。最初にこの噂を聞いた時、恐らく多くの方ががっかりしているでしょう。しかし、海外サイトGeekbench 3の最新情報によると、新型のiPhoneのメモリは2GBまでにあがり、CPUもトリブルコアを採用するようです。

現在のiPhone 6とiPhone 6 PlusのCPUはA8のデュアルコアを採用しています。9月公開される予定の新型iPhoneはこの前の情報によると、A9のCPUを採用するようですが、コア数についてはあまり情報がありません。もし今回の新情報が正しいのなら、新型iPhoneの性能はまだ大きく上がるでしょう。

今回のこの情報はCPUとメモリの変更以外にも、新型iPhoneの性能テストデータと思われる画像も流出しました。画像によると、新型iPhoneのシングルコアでのテスト点数は1811点、マルチコアは4577点でした、どれもなかなか高い点数です。
iPhone 6s CPU
この前、とある海外ゲームテスト会社はiPhoneとAndroidのゲーム性能を比べてみた。そのときの結果はiPhoneの勝ちです。今までの情報をまとめると、今回の新型iPhoneの性能は大きく上れるでしょう。しかし新型iPhoneは具体的にどのように進化するのか、やはり9月の発表会までには断言できませんね。