iPhoneが優勝!iPhoneとAndroidのゲーム体験を比べてみた


日付: 2015.07.15
カテゴリ:

今時、スマホでゲームをやってる人は多いですね。スマホの機能上昇とともに、いろんなスマホゲームが現れました。しかし、同じゲームでも、違う端末で遊べば、プレーヤーの体験も多少なりに違うでしょう。海外のゲームテスト会社「GameBench」は最近いくつのスマホのゲーム体験を比べるテストをしました。果たして結果はどうなんでしょう?

今回のテストで試された機種はAppleのiPhone 6・サムソンのGalaxy S6・GoogleのNexus 6とHTCのOne M9の四つです。iPhone 6はもちろん、Galaxy S6も現時点のAndroid端末の中で一番高い性能を持つ機種と言えるでしょう。「GameBench」はこの四つの端末でいろんなゲームを実行させ、実行中FPS(Frame per second、1秒あたりの静止画枚数を表す数値)の中間値・最低値・安定性を比べました。

結果から言うと、iPhone 6はこの三つのテスト項目で、すべて一番高い点数を取りました。その後はGalaxy S6、Nexus 6、One M9の順です。
iPhoneとAndroidのゲーム体験
「GameBench」の報告によると、FPSだけではなく、iPhone 6がゲームを実行する時、使っているRAMは他と比べて少ない、CPU頻率も低い。つまりiPhone 6は他の機種より低い資源を使いながら、プレーヤーに高いゲーム体験を提供することができる。

他の性能はともかく、どうやらゲームについて、iPhoneはAndroidより少し優勝していますね!この前の報道によると、これから出る新型のiPhoneは感圧タッチ(Force Touch)ディスプレイが搭載されるようです。つまりユーザーがスクリーンを押す時の「強さ」を感知でき、タップの力加減で違う操作ができる新機能が追加されるようです。これからはこの新機能を利用して、もっと面白いゲームがiPhoneで遊べるようになるでしょう、楽しみですね!