iPhoneのクッキーを削除するやり方

日付: 2015.09.23
カテゴリ:

「クッキー」って聞いたことありますか?スマホもパソコンもタブレットも、ネットサーフィンをすれば、クッキーファイルは生成されます。このクッキーファイルの意味と作用、皆さんはわかるのでしょうか?クッキーを簡単に言うと、サイトへの登録情報です。サイトの訪問日時や訪問回数、IDとパスワードなどの情報は、クッキーで保存されます。例えばサイトにログインする時、IDとパスワードを入力する必要があります。しかしクッキーがあれば、初回ログインしたら、後でまたログインする時は一々IDとパスワードを入力する必要がありません。

しかし、これはつまりいろんな個人情報をデバイスに保存するという意味です。場合によって便利ですが、情報が漏らす危険性もあります。だからもしiPhoneを他の人に借りる、もしくは古いiPhoneを売りたいとかの時は、個人情報を漏らさない為に、クッキーを削除することをおすすめします。それからクッキーが溜まりすぎると、iPhoneの動作が重くなる可能性もあります、もしiPhoneが遅いと感じた時、クッキーを削除すればiPhoneを少し軽くなるかもしれません。だから今日は皆さんにiPhoneのクッキーを削除やり方を紹介します。

まず、iPhoneのメインインタフェースで「設定」をタップしてください。
「設定」をタップ
その中に「Safari」という項目を見つけて、タップ
「Safari」をタップ
「履歴とWebサイトデータを消去」を選択して、それから「履歴とデータを消去」をタップすれば、iPhoneにあるクッキーは削除されます。
「履歴とデータを消去」をタップ
以上、iPhoneのクッキーを削除するやり方でした。ちなみにこの方法は同時にiPhone中のキャッシュも削除します。これでiPhoneのストレージも少し解放されるはずです。個人情報を守る為に、皆さん普段ネットサーフィンする時も是非詐欺サイト等をご注意ください、必要があれば、この方法でクッキーを削除することをおすすめします。