カカオトークでアカウントの削除・退会する方法


日付: 2018.06.01
カテゴリ:

他アプリに乗り換える時など、カカオトークを使いたくなくなる場合、アカウントを完全削除して退会する方法はありますか?友だちにバレずに退会することは可能でしょうか?この記事では、この2つの問題について解説していきたいと思います。

 

アカウント削除・退会とログアウトの区別は?


ログアウトとは、自分のアカウントを一時的に使わないことです。

例えば、機種変更で引き継ぎの時やメールアドレス登録したカカオトークをアンインストールした場合、カカオトークを一時使えなくなります。

しかしアプリをインストールして、自分のアカウントでもう一度ログインすれば、プロフィールなどはログアウトする前の状態と同じで、アカウントが再び使えるようになります。

追加した友だちもそのままで、カカオトークにログインすれば連絡できます。

カカオトーク アカウント 削除

「アカウント削除」することは、つまり「退会」することです。

「アカウント削除」、つまり「退会」すると、自分のアカウントが削除されてしまい、そのアカウントは利用できなくなります。カカオトークで作成したアカウントは、削除しない限り利用できますので、アプリを削除しても機種変更しても同じアカウントで利用し続けます。

しかし一度アカウントを削除したら、そのアカウントは二度と使えられません。ですから、退会する前に、よく考えておきましょう。

 

カカオトークでアカウントを削除する方法


ここで、カカオトークでアカウントを削除する方法について説明しましょう。

ステップ1.カカオトークで、「その他」タブから設定ボタンをタップします。
ステップ2.「プライバシー」>「カカオトーク退会」の順にタップします。

カカオトーク アカウント 設定

ステップ3.「すべての情報削除に同意」にチェックを入れて、「カカオトーク退会」をタップします。

カカオトーク 退会

ステップ4.「退会する」をタップすれば、退会が完了します。

カカオトーク 退会 注意事項

メールアドレスなどを登録した場合でも、すべての情報が削除されます。ですから、このアカウントの機能がすべて停止され、もう一度カカオトークを利用したい場合はアカウントを再作成する必要があります。

カカオトーク チャット トーク

 

アカウントを削除したことは友だちにバレますか?


実は、自分のアカウントを削除しても、友だち側では一切通知されません。しかし、友だちがちょっと確認すれば、バレることになります。

トーク履歴が残している相手の画面では、自分とのトーク履歴が、「(不明です)」と表示されてしまいます。

アカウントを削除した場合、自分の名前は相手の友達リストから削除されます。トーク履歴が残していない場合、そんな簡単にバレないかもしれません。

 

削除したアカウントを復活する方法は?


アカウントを削除(退会)しても復活できるサービスもありますが、カカオトークの場合、現時点では、一度削除されたアカウントは復活できません。

ただし、同じ電話番号で新しいアカウントを作成する場合、連絡先でカカオトークに登録した友達に繋がることができます。

しかし、トーク履歴や追加した友だちの情報は二度と戻れません。ですから、退会することを慎重に考えましょう。

 

まとめ


カカオトークでアカウントをログアウトしても、アカウントが削除されませんが、一度退会したらアカウントが削除されます。削除されたアカウントは友だちの友達リストから消えてしまい、データがすべてなくなります。アカウントを削除する前に、よく考えておきましょう。