簡単な手作りクリスマスカードのデザインと作り方


日付: 2017.11.29
カテゴリ:
クリスマスの時、友達、家族や恋人からのクリスマスカードを受け取ったら、クリスマスの雰囲気を味わい、自分が皆様に祝福されている事がしみじみ感じられ、気分がよくなります。他人には自分の感謝や祝福を伝えるためには、クリスマスカードの手作りを楽しんではどうですか?

11月になると、クリスマス商売のお店には様々なクリスマスカードを売り出していますが、自分のスタイルを見つけてユニークなクリスマスカードで他人に気持ちを伝えて、クリスマスのお祝いするためには、クリスマスカードを手作りしてみることはよい方法です。

素敵なカードを作る事は実際難しい事とは言えない、身近に利用できるシンプルな素材でも華やかなクリスマスカードを作る事が可能です。冬のイベントを楽しめるサークルとして、カードの手作りを今始めましょう!

本記事は、今簡単にクリスマスカードを作れる方法を紹介して、クリスマスカードを作るために役に立てるアイディアとそのための材料・工具も一々紹介します。

クリスマスカード 鹿

手作りクリスマスカードのデザインと作り方

手作りクリスマスカードはお店で直接購入するカードより、ユニーク感が感じて、オリジナル感もあります。

1.雪、冬のイメージを感じさせるカード
クリスマス期間に届くクリスマスカードですので、冬の祭りのクリスマスを象徴して、雪や冬のイメージが強いです。クリスマス定番のサンタクロース、リースやツリーだけではなく、雪だるまや雪結晶のデザインも手作りカードに入れることはオススメです。

クリスマスカード スノーマン

直接クリスマスや冬のシンプルをカードに描き出してもよいのですが、紙で絵を書き出してから、はさみでカットして、糊などで紙をカードに貼り付ける事もいいです。クリスマスのマステを利用して、カードを飾り付けてもすばらしい。

2.「ポップアップ効果」を持つ素敵なカード
絵本でよく見える「飛び出す効果」をクリスマスカードで再現してはどうですか?相手はカードを開く同時に、カードの中身の紙は浮きあげます。「ポップアップ効果」の原理は複雑なものではありません。カードの折り目の所に土台を作ってから、浮き上げさせたい紙の部分を大きく切って、カードに付きます。

これで、カードが開けば紙が立ちます。簡単なカードでもこのテクニックでおもしろい芸術品になれます。

クリスマスカード ポップアップ

3.窓からカードの裏が見えるカード

カードの表紙にははさみで窓をカットすれば、相手はカードを開ける前に窓で向かいのカードの中身を確認できます。直接開く事と異なる趣があり、クリスマスの表紙と中身を屋外と屋内にしてから、屋外に雪だるまや雪結晶をして、屋内にプレゼントを贈ってくるサンタクロースやクリスマスツリーなどを描いたら、冬のイベントのクリスマスのイメージが深くなります。

クリスマスカード 窓

プレゼント付きのクリスマスカード
ただのクリスマスカードだけでは自分の感謝の気持ちをうまく伝えられないと考えるでしょうか。大切な人に自分の手作りしたクリスマスカードを送る時、一般的には準備したクリスマスのプレゼントも添付して送る人は多いです。相手に楽しい気持ちでクリスマスを過ごすために、自分の好意を素直に伝えられるカードをまじめに造り出しましょう。