iPhone 7の音質はAppleの新しい特許により上がる?

日付: 2016.01.25
カテゴリ:

少し前の情報によると、今度の新しいiPhoneは3.5mmイヤホン端子をライトニングコネクターに変更することがほぼ確定されました。これにより、今度の新しいiPhone機種が更に薄くになれるでしょう。しかしこの薄くなった新しいiPhoneは、前と同等、もしくはそれ以上の高音質を出せるのでしょうか?Appleが最近申請した一つ新しい特許は、この問題の答えになれるかもしれません。

Appleが今年の1月14日で、一つ新しい特許の取得を成功しました。この特許は薄い電子デバイスのスピーカー音量を更に大きくにし、音質を上げることもできます。Appleの文書はこの特許については長い説明がついていますが、簡単に言うと、これは「薄くなったデバイス内部の空気を利用して音量と音質を上げる」の方法です。
iPhone 7の音質
具体的なやり方はスピーカー周囲のパーツを利用して、配置や形を調整し、空気の流れにより広く空間を与え、それによってスピーカーの音量と音質を上げます。当特許の説明文には、同じ技術でマイク性能を上げるのテスト結果もついています。どうやらiPhone 7が薄くになったとしても、その機能が落ちる心配は不要のようですね。iPhone 7の発表は過去より早くになる噂もありますので、この特許が一体iPhone 7をどれくらい変えるのか、これを確認できる日も遠くないかもしれませんね。